たびのごはん:4日目 ペースダウン の、つもり

  • 2018.08.07 Tuesday
  • 23:59

 

深夜の熱中症から回復した朝。

 

体調を考慮して、今日のスケジュールは、

少し緩やかなものに変更することにしました。

美術館は取りやめに。

クリムトの絵、観たかったのですが。。。

 

午前中は、比較的ゆっくりホテルで過ごし、

前日のブログをようやく更新。

それが終わったら、お昼前から歩いて、

180807.JPG

オペラ座に。

 

ここで、内部を見学させてくれる、ガイドツアーに参加しました。

180807-2.JPG

普段は見られないところも見せてくれる、と

言うので、ワクワクです♪

ここは、正面の階段。

 

180807-3.JPG

大理石のロビー。

 

180807-4.JPG

ちょうど夏休み時期なので、しばらく演目もなく、

それに代わって、劇場の修復作業があちこちで

行われていました。

 

180807-5.JPG

VIP専用の控えの間。

普段は一般公開されていないそうです。

 

180807-6.JPG

正面ボックス席にも座らせてくれました。

 

ちなみに、ここオペラ座は、映画『ミッションインポッシブル5』の

ロケ地でもあるそうです。

ちょうど去年の今頃、写真に写っている舞台中央のところで、

主演のトム・クルーズが撮影をしていたそう。

 

ガイドツアーのさなか、舞台の上のトム・クルーズにたまたま出くわした、

我々のような一般人(女性に限定。ただし年齢を問わず)は、そりゃもう、

大変な騒ぎだったそうです。

気持ちはわかるわかる。

わたくしは別に、トム様のファンではありませんが、

ここに座らされて、前を見たら、あれ?なに?だれ?

あの寝転がってる人?え?

もしかしてもしかして?ええええええ!?、って

なりますよね?

 

あと、やはりクーラーがないので、

ロケ中、トム様は自前で大型エアコンを持ち込んだそうです。

さっすがハリウッドスター。

舞台の気温を20度ぐらいまで下げていたそうで、

その時だけは、劇場スタッフもはじめてすごーく

館内が快適だったとか。

でも、撮影が終わったら、トム様と一緒に

クーラーもいなくなったので、ガイドのオネエサンは、

 

「またトム様にはいつでも

 是非、オペラ座に戻って来てもらいたいわ」

 

と、ニヤニヤしながら言ってました。

 

そんな面白いエピソードも交えながら、

180807-7.JPG

舞台裏も見学。

奥行なんと50メートル。

高さは上に24メートル、地下に11メートルだそうです。

昔からこんな大規模な舞台、すご過ぎませんか?

 

180807-8.JPG

お次は、1階席に座らせてもらいました。

 

180807-9.JPG

 

180807-10.JPG

今回はタイミング悪く、劇場の夏休み中に来てしまったので、

次回はゼヒ、何か鑑賞できればいいな、と思いました。

 

オペラ座のガイドツアーが終わったら、

正午前。

 

今回はパスする美術館を横目で見ながら、、、

180807-11.JPG

 

180807-12.JPG

街角のあちこちに立っている、

なんちゃってモーツァルトを横目で見ながら

(コンサートチケットの呼び込みやってます)、

180807-13.JPG

ランチのお店へ。

オペラ座から歩いて3分、

我々のホテルからは、歩いて1分のところです。

 

180807-14.JPG

ビール専門のパブなんですけど、

お得なランチを見つけたもので。

 

180807-15.JPG

店内は、ビールの銘柄のコースターがズラリ。

 

180807-16.JPG

 

180807-19.JPG

飲み物は、わたくしがレモネード、

チャッキが生ビールを頼みました。

 

そして、お店の人に、

 

「セットランチください。今日はなにですか?」

 

と聞いたら、メニューを見せてくれました。

180807-17.JPG

日替わりメニューのようです。

 

180807-18.JPG

しかし、ドイツ語。

余計わかりません。。。

 

お店の人に、どんな料理か聞いたのですが、

困った顔をされたので、とりあえず、2種類あるランチを

両方頼みました。

 

すると、まず最初に来たのが、

180807-20.JPG

・コンソメスープ

 

180807-21.JPG

フツーの、シンプルなビーフコンソメかと思いきや、

 

180807-22.JPG

底から、極細のパスタと野菜が出てきましたよ。

 

このパスタ、昨日、スーパーで見かけたのと同じやつです!

「ねえ!これ、素麺みたいだね!

 どんな料理に使うんだろ?」

と2人で言っていたのですが、今日もうココに登場。

味的には、オーストリア式洋風にゅうめん、って

感じでした。

 

そして、お次に

180807-23.JPG

メイン、来ました!

 

180807-24.JPG

1つはビーフ。

ディル入りのクリームソースと、ゆがいたポテトが

添えられていました。

 

もう片方のメインは、

180807-25.JPG

ヤギのチーズの表面をパリパリに焼いたのと、

サラダどっさりでした。

 

これこれ、こう言う生野菜タップリのが食べたかったんですよ♪

 

と、わからないまま、サイドに、と追加で頼んだ

ミックスサラダ

180807-26.JPG

これと生野菜がしっかりバッティングしてました。

料理の中身がわからなかったので、仕方ないんですけど。

 

まあ、すべてをチャッキが平らげてくれたので

結果オーライでございます。

 

ちなみに、ランチは2人で30.60ユーロ(約3953円)。

お安めのセットでこれですから、やはりヨーロッパは

外食費がスゴイです。

 

ランチのあと、午後の部の観光へ。

180807-27.JPG

電車に乗って、シェーンブルン駅へ。

 

もちろん、目指したのは

180807-28.JPG

シェーンブルン宮殿です!

 

残念ながら、中の様子は撮影禁止だったのですが、

どのお部屋も素晴らしくて、わたくしも

あんなお家が欲しくなりました。

もっと頑張りたいと思います。何をですか?

 

宮殿の内部を見学したあと、

180807-29.JPG

裏庭にまわります。

裏庭、って言っていいのかな。

あまりに広大なので、そういう言い回しじゃないですもんね。

 

180807-30.JPG

あの、丘の上の建物まで行きたい、と思いましたが、

かなり大変そう。

 

チャッキと2人、会話もなく、黙々と歩き、

180807-31.JPG

はー。

やっと宮殿があんなに遠くに見えるところまで到達。

 

180807-32.JPG

キレイですけどねー。

やっぱりこれだけ広いと、住むのは大変ですよねー

(何を心配している)。

 

180807-33.JPG

水道代もかかるし。

(考えているレベルが庶民的すぎ。)

 

そして、小高い丘をひーこら言いながら上り、

180807-34.JPG

やっと景色が良いところまで来ました!

 

180807-35.JPG

見てみたかった、建物も見学。

特に感動は、なし。

それよりも、息が切れて切れて。。。

芝生にへたりこみました。

 

180807-36.JPG

今度は丘を降りるのに、メンドーになり、

この有料トラムに乗りたくなりました。

でも、1人7ユーロ(約904円)もするんですよ。

 

ケチってヘトヘトになりながらも、

自分の足で降りました。

 

もう、靴もドロドロ。

今日もまた、倒れこむように眠れそうな予感。

 

 

明日はついにアメリカに向かいます!

いつもご覧いただきありがとうございます

今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM