たびのごはん:2日目 飛ばした飛ばした

  • 2018.08.05 Sunday
  • 23:59

 

180806-5.JPG

無事に着きました、ウィーン!

 

180806.JPG

思っていた以上にキレイな街並みでビックリです。

 

180806-4.JPG

古い建物がキチンと残されていて、

ゴミも少なく、物乞いの人が、ほかのヨーロッパの街に比べて

グンと少ないのにオドロキ。

いっぺんにココが好きになりました。

治安も良さそう♪

 

180806-2.JPG

今回のホテルは、中心街のさらにど真ん中にありまして、

 

180806-3.JPG

オペラ座からは目と鼻の先、って距離です。

 

そしてチェックインしたお部屋がですね、

ムダに広い。

 

180806-6.JPG

部屋のエントランスから見た風景です。

奥に見える扉は、バスルーム。

ね?

ナニこの廊下?、ってスペースが

いきなりあります。

 

180806-7.JPG

そして、廊下の角を曲がって、奥に部屋が

やっと見える、という感じ。

 

180806-8.JPG

大きなリビングスペース付きのベッドルーム。

天井が高いのがイイですね。

 

180806-9.JPG

 

180806-10.JPG

 

180806-11.JPG

バスルームも、ひーろびろ。

 

180806-12.JPG

オサレなシャワーブース。

ボタンがいっぱいあって、

使いこなせない感じ。

適当にボタンを押したら、罰ゲームみたいに

水噴射を顔面に受けました。

 

180806-13.JPG

 

さて、そしてウィーンでの朝を迎えた本日。

もういきなり、活動開始!、です。

180806-14.JPG

路面電車に乗って、中心街からはちょっと離れた

住宅街へ。

 

180806-15.JPG

なんだか、建物がどれも可愛いです。

 

チャッキと2人で目指したのはここ、

180806-16.JPG

サンデー・フリマです。

 

ウィーンで一番有名かつ大きなフリーマーケットは

土曜開催のものだそうで、あいにくそれは

今回、間に合わなかったので、代わりに、

2番目に大きい、というこのフリマに、どうしても

来てみたかったのです。

 

180806-17.JPG

ワクワクしながら、駐車場内に設置された

ブースをくまなくチェック。

 

結論からお伝えしますと、

住民による、住民のための、ご家庭不用品放出!、的な

フリマでした。

それも、正直ゴミみたいなものも多数で。。。

180806-18.JPG

 

180806-19.JPG

THE☆不用品、ってこういうことですね。

古着とかが、山積み。

 

180806-20.JPG

 

180806-21.JPG

何が売りたいのか、よくわからない。。。

 

180806-22.JPG

どうしてどうしてクツを、、、

 

180806-23.JPG

片方だけ売るのか。。。

 

そして、やたらに目についたのが、コレ

180806-24.JPG

ブラジャーでございます。

 

180806-25.JPG

着古したブラを売っている

ブースがあちこちにありました。

どうしてなんだ?、ウィーン!?

 

こんなキレイな街なのに、

誰かのお古のブラがココにはこんなにドッサリ!?

そんなの要る?、そんなに困ってないよね?、って

心底思いました。

 

ちょっと思っていたフリマと全然ちがいましたが、

それでも掘り出し物をいくつか全力で探しました。

チャッキは、つられて古い置き時計をお買い上げ。

よかったねー、イイもの買えて?

 

戦利品をかかえて、いったんホテルに戻り、

ランチを周辺で食べてから、午後は観光に出ることに。

180806-26.JPG

 

180806-27.JPG

ホテルの裏に位置する、古いカフェに入ってみました。

 

180806-28.JPG

いかにもヨーロッパ♪、って雰囲気の店内ですね。

テラス席ではなくて、中だと涼しいだろう、と思っていたのは

大間違いでした。

ヨーロッパのお店って基本、クーラーないんですね。。。

ムンムンした中で、メニューをパラパラ。

 

180806-29.JPG

デザートメニューのデザインが、めーちゃくちゃ

ステキでした♪

 

180806-30.JPG

カクテルメニューも、超ラブリー。

 

ドイツ語の食事メニューはさっぱりわからないので、

英語メニューをもらって、オーストリア料理の入門編みたいな

ものを選びました。

 

やって来たのはこんなの

180806-31.JPG

・ウィンナー・シュニッツェル

 

180806-32.JPG

カタカナ変換が、とってもしづらい名前の食べ物ですけど、

要するに、仔牛のカツですね。

しかしこれ、かなりの大きさ。

これ見てわたくし、ふとオーストリアではなくて、

オーストラリア大陸の地図を思い出しましたもの。

なんだか似てませんか?

 

180806-33.JPG

大陸のサイドには、ベリーのソースと、レモンのスライス、

 

それに、

180806-34.JPG

ポテトサラダがセットになっておりました。

 

もう1品は、

180806-35.JPG

・ビーフ・グーラッシュ

 

牛肉の煮込みです。

お肉がホロホロでビックリ。

付け合わせのポテトケーキみたいのと一緒に食べました。

 

わたくしは、仔牛のカツレツが、

チャッキは牛煮込みが気に入りました。

ランチはしめて、2品で6000円弱。

こちらは飲食代が、べらぼうに高いようです。

 

お昼のあとは、

180806-36.JPG

歩いてすぐの、王宮へ。

 

180806-37.JPG

カメラをどこに向けても、古いモニュメントが

うつりこみます。なんて贅沢。

 

180806-38.JPG

しかし、王宮、迷路みたいに広い。。。

どこにナニがあるのかも、各所に設置された

案内マップがザックリし過ぎて、よくわかりません。

どこにでも入れる、共通パスみたいなのを買ったつもりなのですが、

所によっては

「そのチケットでは、ココはダメ」

みたいに言われるのもあって、首をかしげること数回。

 

180806-39.JPG

途中で、何度も敷地内を周遊する、馬車も見かけました。

いいなあ。

 

王宮の館内は、写真撮影禁止のところが多かったのですが、

180806-40.JPG

実際に使っていた銀食器や厨房の調理器具なんかの

ところはOKでした。

わたくしは、精巧なお菓子の型にびっくり。

あ、見事なマイセンのお皿や、精巧な銀細工の燭台とかじゃ

ないんです、気になったの。。。

もっと食べ物を作るのに根差したほうで。

 

180806-41.JPG

王宮敷地内の教会。

 

180806-42.JPG

 

ずうっと歩きっぱなしで、持参したペットボトルのドリンクも

空になったので、

180806-43.JPG

いったん小休止。

王宮を出て、

180806-44.JPG

冷たいドリンクを買いました。

レモネードと自家製アイスティー。

2つでしめて、1000円。高!

 

これらを2人で一気飲みして、

また王宮へ。

 

こちらに着いたばかりで、

かなり飛ばしました。

もうすでに、ヘトヘト。

 

 

明日も買い付けの予定です NO MOREガラクタぷりーず

いつもご覧いただきありがとうございます

今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!

 

JUGEMテーマ:今日の昼ご飯

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM