おうちごはん:前向きテイクアウト

  • 2015.04.21 Tuesday
  • 13:50
暴風雨が過ぎ去ったあとのトーキョー。
曇り空、かつ変に蒸し暑く、なんだかうっとおしいったらありません。

そんな気持ちをリフレッシュさせるかのように、本日午前中は、ひさびさの美容室。
重〜くばっちくなったボサボサの髪を、チョンチョンの限界レベルまで切ってもらいました。

頭がようやくスッキリし、美容院を出たところで、時刻は12時15分。
もうお昼の時間です。
ママチャリを押して、

駅前の商店街を通り抜ける途中で、

お弁当を買って帰ることにしました。

先月、オープンしたばかりの、カオマンガイ(タイ式チキンライス)のお店。
我が町にも、とうとうトレンデイーなカオマンガイのお店が登場しました。
(※『トレンディー』って言ってるところで、すでに時代遅れなわたくし。)
わたくしとしては、すぐにでも来たかったのに、たまたまお休みで閉まっていたり、
同行者候補である、チャッキも母も乗り気でなかったりして、全くチャンスがありませんでした。

いいもん!、今日お持ち帰りで1人で食べちゃうもん!、と、お弁当1つ買うのに、
すっごく待たされ、やっと持ち帰ったのはコレ

・鶏飯とむね挽肉のガパオ炒め 550円

タイ式チキンライスと、ひき肉の甘辛炒めのセットです。
メインである鶏ですが、

縦長のが、3切れ。
はい、3切れ。
たった3切れで、このだだっ広い鶏ガラスープのダシご飯を、どうやって食べれば
いいのでしょうか。
実家の母が、我々3人前のチキンライスを用意してくれる時には、丸鶏1羽が出て来ます。
鶏丸ごとを、3人で取り合いしながら食べてるワケです。
なのに、ここでは3切れのみ。
厳しい条件になってます。

そして、ライスの上には、

パクチー。
1本。
切れ端。
波平さんの毛みたいのが、ハラリ、と。
これって、和のアート?ワビサビを表現している感じ?

さらに、付け合せが

透け透けの紫タマネギ。
おお、ガラスのように繊細な雰囲気。
なんでキュウリじゃないの?
フシギがいっぱい、アメージング・タイランド。

そして、オカズその2の

ガッパオ。
挽肉の甘辛スパイシー炒めでございます。
これは普通。
でも、カオマンガイのダシご飯と一緒に食べるんだね?
これまたフシギ。
和食で言えば、鶏そぼろを、炊き込みご飯で食べるイメージですもんね。

全体的なコメントとしては、お値段は良心的ですが、内容はイマイチでした。
とにかく、蒸し鶏が足りない!
蒸し鶏自体は、こないだの西新橋のお店に比べれば、段違いに柔らかくて美味しいのですけど、
その量が希望量の3分の1以下。
そして、ダシご飯に風味がなかったです、ショウガとか、ニンニクとか、鶏ガラの旨味とかが。

ひとりでモソモソっと550円のお弁当を食べ、ちょっとホッとしました。
これ、チャッキはもちろん、実家の母と一緒に食べようモノなら、どれだけブーブー
文句を言ったことか。
しかも大声で。
しょーもなーっ
といつものセリフを連発するのを想像したら、あー1人でガッカリしてヨカッタ、
と変に前向きになれました。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

楽しいうっひゃっほー 本日も2位楽しいいつもご覧いただきありがとうございます拍手ランチブログのランキングに参加しています鳥今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!くもり温泉くもり温泉くもり


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM