おうちごはん:春のパンまつり

  • 2015.03.27 Friday
  • 14:13
今日は朝から

シンガポール大使館に行きました。

この間の月曜日に、シンガポール建国の父である、リー・クアンユー元首相が亡くなられたので、
敬意を表して記帳に行ってきたのです。
厳しい法律と罰則をいっぱい作って、小さい時は子供ながらにも、怖そうな人だな、
と思っていましたが、今あれだけの成長を遂げたシンガポールを見たら、やっぱり
すごい人だったのだと思います。

大使館の中は、N曽根元首相とか、超VIPからの献花がズラリと並んでおり、
お花の香りでむせかえるようでした。
弔問の部屋はホテルのパーティールームみたいな高級な雰囲気で、中央にリー元首相の
モノクロ写真が飾られ、その前に記帳用のテーブルが置かれていました。
記帳のノートも超セレブな雰囲気。
1人1ページを使わせてくれるノートって、初めて見たんですけど、こんなの
知らなかったの、わたくしだけでしょうか?
ノートと言うよりも、大きな辞書みたいな、立派な装丁。
そして、1ページの紙が、むっちゃぶ厚い!
ビンボ臭いことをいうようですが、紙が高そうなんですよ、1枚で画用紙3枚重ねた
ぐらいの厚さ。
そこに、わたくしのような者が、ヘナヘナのキッタナイ字で1面丸ごと書かせてもらえる
なんて、なんだか申し訳ない気がしました。

記帳が終わったら、外に待たせていた車、じゃなくて、ママチャリにまたまたがり、
目と鼻の先の

麻布十番へ。
お昼ご飯用に、サンドイッチでも買って帰ろう、と思いまして。

しかし、こんな日に限って、いつものお気に入りのパン屋さんに
『メニューのリニューアルにより、しばらくサンドイッチはお休みします』
との張り紙が。
もおおお!

やむなく、普段は行かないパン屋さんに寄り、こんなの買って来ました

・ほうれん草のキッシュセット 583円

キッシュよりも、どちらかと言うと、甘いアンズのやつに惹かれた感じです。

このセットを使って、こんなランチを用意しました

・パンのプレート
 *キッシュセット
 *簡単サラダ
  (トマト、セロリ、キュウリ)
 *カボチャの粒マスタードサラダ
 *具だくさん野菜のコンソメスープ
  (ニンジン、タマネギ、キャベツ、セロリ、シイタケ)

パンは

キッシュにミニソーセージパン、それとアンズのカップケーキ。

野菜不足かな、と思いサラダは2つ用意しました

ちょっと酸味の強いイタリアンドレッシングで和えた、トマト&セロリ&キュウリのやつ。

それに

丸ごとカボチャの消費のために、今日は粒マスタード味でサラダを作りました。

プラス、野菜補給のとどめとして

具だくさんスープ。

食べ始めたら奥さん、思った以上にパン、ボリュームがありました。
パーティーかっ。
祭りかっ。

キッシュは結局、半分しか食べられず。
仕方ないので、残りは夜、チャッキに食べてもらおうと思います。
合うかなー、白いご飯に、キッシュ。。。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

嬉しいうおお うれしい〜 本日も2位嬉しいいつもご覧いただきありがとうございますラブランチブログのランキングに参加していますパン今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いします!!ジョギングプシュープシュープシュープシュー


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪
コメント
Yayoy様、ご無沙汰です、コメントありがとうございます。

こちら、トーキョーの記帳会場前でも並びましたけど、
私の前は1組だけでした。
それでも、うええ?並ばせるなんて!、と思ったけど、ラッキーだったんですねえ、
8時間って、余裕で日本‐シンガポール間を飛行機で
移動できますもんねえ。

わたくしの隣で記帳していた、シンガポール人と
おぼしき中年女性は、涙と鼻水だらけで、ヒックヒック
なりながら、なんだかすんごい時間と手間をかけて、
1ページを埋めていました。

泣きじゃくりながらヨロヨロと立ち上がり、帰るのかと思ったら、
おもむろにスマホを取り出し、遺影と記念撮影してました。

意外に冷静じゃないかっ!

Yayoyちゃんが書いてくれた最後の言葉、心に沁みます。
他の人が言ったらカッコつけっぽいけど、その通りでしたね・・・。
  • 2015/03/27 4:12 PM
昨日、Billyと2人で故Mr. Leeのお棺が置かれている国会議事堂に最後のお別れにと出向いたのですが、もんのすごい行列で、夜10時から正面のパダン広場に並んだのですが、2時間もまったく同じ場所で待っていても列が進まず。。。特にあまり体調のよくなかった私は暑さと人の多さ(しゃがみこむ空間すらないぎゅうぎゅう詰めの列)で気分が悪くなってしまい、Billyには申し訳なかったけれど、3時間弱で列から抜けて帰宅しました。
なんと昨夜の待ち時間は8時間だったらしい!
ひゃー、帰ってきてよかった。
代わりに近所のコミュニティセンターに設けられている記帳の仮設場所に今朝行ってきたところです。
昨夜の列で気づいたことは、シンガポール人だけでなくものすごい数の外国人がいたこと。
見回すとインド人、フィリピン人、タイ人、イギリス人。。。好き嫌いは抜きにして本当に偉大なリーダーだったこと、シンガポールを今ある姿に導いた功労者であることはみんな否定できない事実として受け止めて敬意を表しているようでした。
故人いわく、"At the end of the day, what I've got is successful Singapore, what I've given up is my life."
  • Yayoy
  • 2015/03/27 3:50 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM