そとごはん:やっと挑戦してみた近所の中華

  • 2014.08.24 Sunday
  • 15:22
本日、日曜日。
ランチは近所で食べることにしました。
夜のゴハンの仕込みが大がかりすぎて(今夜はメキシコ☆ナイト。既に実家の母に応援要請済み)、
昼の支度がおろそかになったのと、午後から隣町のお祭り見物に行くついでに外で
食べちゃおう、という流れになったのであります。

前々から気になりながら、全然行くチャンスのなかった

大通り沿いの中華屋さんへ。
ここら辺、向こうに東京タワーが見えるぐらい都会なのに、日曜は開いているお店が
ちょっとしかないんですよ。。。
今日行くお店も、そのほんのわずかなお店です。

店内は結構混んでました。
近所で仕事している風のオジサンばっかり。

オジサンに人気なのは

日曜でもランチメニューが豊富だからでしょうか。

わたくしもチャッキも、定食メニューを注文。
しばらく待って、こんなの登場

・トリタンメンとチャーハンのセット 900円
 *トリタンメン
 *ミニチャーハン
 *杏仁豆腐

以前から、お店の前のメニューをチラリとのぞく度に気になっていたトリタンメン、
実物は思ってたのと全然違って

要するに鶏ワカメラーメン?

チャーハンは

シンプルな感じ。

それに

存在感の薄い(ごめんなさい)杏仁豆腐でした。

チャッキのは

・鶏肉とカシュウナッツの炒め 750円
 *鶏肉とカシュウナッツの炒め
 *スープ
 *漬け物
 *白飯

どこでも頼むんですよ、

鶏とカシューナッツの炒めもの。
よほど好きらしい。
食べさせてもらったら、まずまず、でしょうか、具だくさんで良心的したが、味が
ちょっと薄めで残念。

一方、わたくしの方のは、楽しみにしていたトリタンメンは和風ラーメンっぽい仕上がり。
チャーハンもパラパラの仕上がりですが、味がちょっと物足りない。
全体的に味付けが控えめなのかな、このお店。
お店の人はフロアも厨房も、中国の人のようですが。

と、そこでテーブルに備え付けのこんなの発見。

なにやら、唐辛子味噌っぽいのですが。
日本の中華屋さんでは珍しい薬味が置いてありました。

試しにチャーハンに

チロチロッとかけてみたら、うっわ、これ、おいしい♪、けど、すっごくカッライッ!!

唐辛子を生でかじるアホなわたくしがカッライと思うので、フツーの人はファイヤー
ボーボーだと思います!

唐辛子味噌だとなめてかかったら、どうやらコレ、花山椒の辛みタレのようです。

山椒のピリッとした辛さと、唐辛子の辛さってぜんっぜん違うんですよね。。。
舌がヒリヒリとマヒしたまま、しばらくボーッとしてました。

この爆弾的な薬味のために、お店のお料理が全部薄味なのかしら。
そんなワケでもないでしょうが、前半と後半でメリハリが効き過ぎのランチを堪能しました。

で、案の定、食べ過ぎて苦しくなったために、お祭り見物はもうどうでもよくなり、
携帯ショップにだけ立ち寄って、帰ってきました。
ああ、地味なサンデー。


↓↓↓ ★お店へGo!ビンテージハットとガーリー雑貨の店♪「カナリアティーダンス」 ↓↓↓
ビンテージハットやガーリー雑貨のお店「カナリアティーダンス」

悲しいあげー 2位にダウン〜悲しいいつもご覧いただきありがとうございますラブランチブログのランキングに参加していますラーメン今日も応援クリックupグーupグーupゼヒよろしくお願いしますビルビルジョギングビルビル


↑ランチブログ ブログランキングへ↑
ポチっと押して(click!)応援して頂けると嬉しいです♪
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM